CONTACT

LINEでもお問い合わせできます

窓ガラス断熱・遮熱コーティング施工手順3|Three Weave Blog|「Three Weave Blog」|大阪・神戸のフロアコーティング・窓ガラスコーティング

「Three Weave Blog」
窓ガラス断熱・遮熱コーティング施工手順3

  1. HOME
  2. 「Three Weave Blog」
  3. Three Weave Blog
  4. 窓ガラス断熱・遮熱コーティング施工手順3

既存フイルムの糊を完全剥離した後は専用コンパウンドによる油膜の除去になります。フイルムが貼ってあった場合は、フイルムの貼り付け時に油膜取りをしてあるはずなのでそれほど大変な作業にはなりません。しかしとても重要な作業である事には間違いありません。いい加減な作業で油膜が残っているとコーティング剤が弾かれてしまい、なり直しになります。そうすれば時間も材料も労力も無駄になってしまいます。そして専用コンパウンドが重要で違う物ではダメですね。以前専用コンパウンドが無くなってしまい車用のコンパウンドを使ったらところ、油膜の取れ具合やガラスの艶が全然違い、急遽専用コンパウンドを送ってもらった事があります。コンパウンドもかなり研究された物のようですね。

ページトップ